かつての日本の中心として今も栄える駿府静岡市

家康公の墓 久能山東照宮

社殿は国宝に指定される「元祖東照宮」。400年前の美しさがそのまま保たれています。徳川家康公が今も眠る本当の墓所であり、徳川宗家が自ら「公の墓所」と述べられ、NHKも認めました。

世界遺産 三保の松原

天女が降り立ったというのも本当に思えてくる美しい松原。世界文化遺産「富士山」の構成資産として世界中から注目され、富士山の最も美しい風景として日本中から愛されています。

日本一の絶景 日本平

「新日本観光地百選平地の部」で日本一になった絶景の地。ヤマトタケル伝説から生まれた「日本平」の地名。日本三大美港のひとつ清水港を見下ろします。

東海道広重美術館

東海道五十三次で知られ、あのゴッホにも大きな影響を与えた歌川広重の浮世絵美術館。本物の「東海道五十三次」や、広重を知る常設展示が人気です。

広重が描いた さった峠

かつては東海道の難所のひとつであり、今も東海道で最も美しい富士山の風景を望みます。東海道本線、東名高速道路、国道1号船という日本の大動脈も見下ろすことができます。

日本の首都だった 駿府城公園

徳川家康公が最晩年を大御所として実権を握っていたのがここ駿府城。東御門、巽櫓、坤櫓、紅葉山庭園などが当時のままに復元されています。

プチ大都会 静岡市中心街

伊勢丹、松坂屋、PARCO、丸井など、東京みたいに何でもあるのが静岡市。店員さんの気質も穏やかで、お買い物もゆったりと楽しめます。もちろんお茶やわさび漬けなどの静岡名物も。

エスパルスドリームプラザ

美しい清水港のほとり、「寿司ミュージアム」や「ちびまる子ちゃんランド」もあるアミューズメントコンプレックス。新鮮なお寿司を楽しむフードコートや、ここでしか買えないおみやげもいっぱい。